医療経営管理

医院の経営管理について、全てアウトソーシング可能です。

□ 窓口会計業務

□ 経理事務(未収金管理回収・請求支払精算・会計入力・資金管理)

□ 給与事務(就業規則・人事考課・給与制度)

□ 人事管理(求人・採用・面接・教育)

□ カウンセリング業務(自由診療対象ヒアリング及びカウンセリング・クロージング)

□ 経営管理業務(患者データ情報管理・医院経営データ管理分析など)

開業前・開業後の両方に言えることですが、医師として医療現場の最前線で治療している限り
経営に対して、思考と行動が追いつかない、集中できないという環境がほとんどです。

特に、10名以下の医師の規模でこの傾向が強く、多く医療機関が該当します。

医療を経営として考えた場合には、この部分をどのように考えるかということで、組織も
ビジネスモデルも成長が著しく異なります。

医療・治療のみに専念することで、高品質のサービスを提供できることは言うまでもなく、
ある意味煩わしい経営管理業務をアウトソーシングすることで、YES又はNOの判断を下すだけの
体制を構築できるとしたら、時間的にも精神的にも余裕が生まれます。

医師としての業務と経営者として業務は、あまりに違いすぎますし、経営者としての知識と技術を
持ち合わせている医師も少ないのが現実です。

この医療経営管理業務をベースにしているからこそ、医院経営上の問題と対策を経験し
理解しているからこそ、様々なサポートやサービスが可能なのです。

他の医療経営コンサルタントとは異なり、業界をわかるだけではなく、「できるレベル」での
ご提案や施策が、当社の特長です。